<NPO法人の資産総額の変更登記>

NPO法人は、毎事業年度末日現在の資産の総額を、事業年度終了後2ヶ月以内に登記する必要があります。
資産総額の変更登記は、資産が前年度と全く変わらない場合には登記は必要ありませんが、普通に活動していれば資産の額は前年度と変わると思いますので、通常毎年必要となります。

事業報告のみをして安心してしまい、うっかり忘れがちな手続ですのが、きっちり行うようにしてください。

なお、資産総額変更登記の際の提出書類は、
①変更登記申請書

②財産目録又は貸借対照表

③委任状(代理人申請の場合)

となります。
提出先は、主たる事務所を管轄する法務局となります。
なお、NPO法人の他の登記と同様、登記費用はかかりません。